スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A&MF

ついついカメラ任せのP&AFで撮ってしまいます。


でもマクロレンズを使っていると、どんどん近寄りたくなり、
近寄れば近寄るほど、コントラストが小さくなって行ったり、
フォーカスしたい所が小さすぎて合わなくなっていきます。



いつもこっそり覗いているマクロフォトの綺麗なblogで、
マクロ撮影のアドバイスが書いてありました。


マクロは、ほぼ開放での撮影が多く、被写界深度が浅く、
ピントの合う位置が狭くて小さいので、ピントだけはしっかりと合わせて。

カメラの「視度調節」をしっかりとし、マクロは絞り優先モードでMF設定で。

そして三脚使用を。



フムフム。って感じで読みました。


P&AFで撮っていると楽で良いけれど、いつも同じ様になってしまう。
撮りたいものも、カメラが撮りやすいものになってしまう。


よしっ!
A&MFにチャレンジだぁーーーー(; ・`ω・´)ノ


で。撮ってみた。

080603




080603





080603




080603





080603






ちょっとだけ見えてきたかなぁー(。-`ω´-)ンー

でも流石に三脚が欲しくなってきそうかもwwww


ただ、絞り値の設定具合がちっとも分かりませぇーん(-ω-`;)

これも数こなして感覚を掴んでいくものなのかなぁ。




ちなみにこちらはP&AFモノです(;・∀・)ゞ

080603




080603









Trackback

Trackback URL
http://angelstail.blog7.fc2.com/tb.php/682-24d80fa9

Comment

aioまま | URL | 2008.06.03 20:58
マクロ撮影ではピント合わせには苦労しています。
A&MFがいいとはわかっていてもMFは難しくAFにしてしまうことが多いです。
マクロ撮影のヒント参考にしてがんばりますね。

ルピナス可愛く撮れていますね。
手持ちでこれだけ撮れるとはスゴイです。
かお | URL | 2008.06.03 21:56 | Edit
つい便利なAFに頼りたくなりますね。
無理をせず、楽しみながらMFが身に付けばいいなぁと思います。

ただ手持ちではキツイなぁと思う事が良くありましたので、
三脚の事も考えなければと思ったりしています(;・∀・)
みなみ | URL | 2008.06.05 21:23 | Edit
こんばんわ。
なんだか こういう風に私のサイドノートを真剣に実践してくださってるのを拝見して 無茶苦茶うれしくなりました。

絞り値
マクロレンズの 「絞り」の事ですけど
マクロレンズは 何処のメーカーの何ミリマクロをお使いでしょうか?
たとえば 私のタムロンの90ミリマクロの 開放値は2.8
タムロンの180ミリマクロの開放値は 3.5

普通 ドマクロは この「開放」状態での撮影が多くなります。
この数字はF値って言います。

徐々にわかってくると もう少し絞ったほうがいいのかなって わかるようになると思います。
まずは 開放撮影で ボケ味を楽しんでみてくださいね。

ブログにコメントありがとうございました。
かお | URL | 2008.06.06 06:49 | Edit
コメントありがとうございます!

みなみさんのサイドノートは、何度も読ませていただきました^^
まだまだ四苦八苦していますが、
実際にやってみて、PやAFとは違うって事が少し感じられました^^

マクロレンズは、みなみさんと同じタムロンの90ミリマクロです。
このレンズなら、F値は2.8で開放値になるって事ですね。

こういう数字の意味も調べたりはしているんですが、
なかなか意味を飲み込めていなくて(; ・`ω・´)

次回出かけた時には、開放値での撮影を楽しみたいと思います!

ありがとうございました!
Comment Form
公開設定

CalendArchive
  
  
Author:かお
リンクフリーですが
画像の転載、無断使用等はしないでください。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
mixi
twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。