スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷間の中

ここは、本当に普通の家でした。



田舎の昔の家。


じーちゃん家。 ばーちゃん家。と言う感じ。




聞えよく言えば「古民家」。


土間の玄関から座敷にあがるのにも高い。

座敷は6畳が4部屋分。
真ん中に柱があって、襖を外してある。

そして縁側。

建て増した感じの3畳ほどの場所には、勉強机と子供のおもちゃが置いてある。


普通の一般家庭の食器棚も置いてあり、
そこからお客さんへ出すグラスや食器も出てくる。


なにより、座敷の奥には普通に仏壇がある・・・。
もちろん遺影も普通に。


でもその部屋の中に10近い炭焼きの囲炉裏やらコンロやらがあり、
部屋中煤だらけ。

柱も板戸も仏壇も真っ黒に光ってます。

071207





普通の家だから、特に換気設備も無くて、
換気扇は縁側の上に付けられた25~30センチの普通の換気扇のみだから、一ヶ所煙ったら、部屋中真っ白(笑)

真っ白にした犯人は、私たちだったんだけれどもwww



煙と一緒に上を見上げたら、
多分使ってないだろうけど、懐かしいスピーカーもありましたw

071207







民宿ならわかるけど、こういうお蕎麦屋さんは初めてでしたw

Trackback

Trackback URL
http://angelstail.blog7.fc2.com/tb.php/548-33ab3fe8

Comment

Comment Form
公開設定

CalendArchive
  
  
Author:かお
リンクフリーですが
画像の転載、無断使用等はしないでください。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
mixi
twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。