スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドヘッドの頂上から

螺旋階段を登れば、コンクリートに囲まれた場所に到着しました。
「ここが展望台?」と思いましたが、ここは軍事下にあったときの攻撃統制室だそうです。


流石に、ここらかでも十分な眺めです。

071023

071023







その直ぐ左側に、かなり腰と頭を屈めないと通れない所があります。
そこをくぐり、3段ほどの梯子を上った後、
柵のある狭い道を少し行けば、最後の階段です。

20段ほどの階段を登れば、本当の展望台です。

071023






『360度のパノラマビュー』とはこの事でしょう!

エメラルドグリーンからブルーにグラデーションしている海の色。

真っ白な雲が映える、真っ青な空の色。

ワイキキの街並み。

日が差していても、吹く風が爽やかで心地いいです^^



一緒に登った人は、しばらく無言で景色を眺めていました^^
その間σ( *・ω・*)おいらは、ひたすら撮っていましたがwww


071023

071023

071023

071023





青い空と海に、赤い屋根の灯台が映えます^^

071023



トロリーで教えてもらった、石原裕次郎の別荘だった家もはっきりと見えました^^

071023





ダイヤモンドヘッドの外輪山の一番高い部分が標高232m。
そこにある展望台まで、約1.1キロの道のりです。

筋肉痛になることもなく、気軽に登れました^^


帰りは、またトロリーです。
行きと同じ、楽しい運転手さんでした^^

071023

Trackback

Trackback URL
http://angelstail.blog7.fc2.com/tb.php/527-cb55175c

Comment

Comment Form
公開設定

CalendArchive
  
  
Author:かお
リンクフリーですが
画像の転載、無断使用等はしないでください。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
mixi
twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。